うたコン 女子アナ。 NHK赤木野々花アナは結婚してる?身長・体重等プロフィールも

NHK赤木野々花アナは結婚してる?身長・体重等プロフィールも

うたコン 女子アナ

概要 [ ] 4月17日から2016年3月15日まで23年間・合計948回続いた『』の放送枠を引き継ぎ、放送時間を30分繰り上げ、さらに4月7日から2016年4月3日まで9年間放送した『』の番組内容 もこの放送枠に整理・統合して、新しい音楽番組として再出発した。 番組開始当初は、毎週火曜日19時30分から20時15分までの45分間の公開生放送(新年1回目は収録)であったが、月に1回程度は拡大版として、放送時間を20時45分まで30分延長した1時間15分バージョンで放送された。 従来の『旧・歌コン』の視聴ターゲットである60代・70代を含む全ての視聴者層をターゲットに 、出演歌手や楽曲のいわゆる若返りを図り、これまでの・に加え、も取り入れ 、番組開始当初にNHKは「日本の音楽シーンの中心」となりえるような番組を目指すとしている。 さらに、日本列島各地からの中継を織り込んで、生放送ならではの音楽番組を目指すとしている。 『歌謡コンサート』同様、通常はを会場に観客を入れた公開生放送を行う。 公開をする場合もある。 また年に2回程度、地方からの公開生放送を行うほか、毎月最終週はで公開生放送を行う。 生バンドによる演奏が行われる生放送番組であるため、朝からリハーサルがあり、毎週出演者のスケジュールを丸一日抑えておかなければならない。 開始当初はが指揮を務めた。 『』と掛け持ちでたかしまと栗田信生が音楽監督を務め、番組専属バンド・music concertoが演奏を担当。 たかしまの逝去に伴い、からは(及びメンバー)が「フラッシュ金子」名義で指揮を務める。 また、たかしまの子息であるたかしまかんた(KANTA)が編曲担当として参加している。 なお『歌謡コンサート』時代から付けられてきたは、「 あなたの歌の」に改められている。 4月2日より後座番組『』と放送枠を入れ替え、毎週火曜日19時57分から20時42分の放送に変更となった。 2019年10月改編で『』(系、金曜日)が20時台から21時台へ移動となったことにより、現在 地上波で20時台にレギュラー放送されている唯一の生放送歌謡番組となった。 放送時間 [ ] 2016 - 2018年度 [ ]• 毎週火曜日(祝日を除く)19時30分 - 20時15分(45分)• 初回を含む月1回程度は、20時43分まで1時間13分の延長放送を行っていた。 2019年度 - [ ]• 毎週火曜日(祝日を除く)19時57分 - 20時42分(45分) 司会 [ ]• たにはら・しょうすけ (2016年4月12日 - )• あかき・ののか (NHKアナウンサー、2020年3月17日 - ) 過去の司会者 [ ]• はしもと・なおこ (NHKアナウンサー、2016年4月12日 - 2017年3月14日)• こごう・ともこ (NHKアナウンサー、2017年4月4日 - 2019年10月22日)• かたやま・ちえこ (NHKアナウンサー、2019年11月5日 - 2020年3月10日) その他 [ ]• 指揮:• 放送日 会場 テーマ 制作局 備考 2016年 山梨発! 燃え上がる情熱ソング 2017年 春日部市民文化会館 酒の名曲集 ほろ酔い気分届けます 内容を若干変更し、の追悼コーナーを急遽設置した。 2017年 江南市民文化会館 みんなで歌おう! カラオケヒット 2018年 京都発! 情緒あふれる名曲集 2018年 祝100回! 秋のうた祭りin仙台 の一環で実施。 2019年 みんなで歌おう! ほっこりソング 2019年 ヨコハマ・ヨコスカ愛の歌 2019年 東広島芸術文化ホール くらら 愛のジャンボ歌謡祭 2020年 未定 2020年 未定 未定 未定 備考 [ ]• 2018年度まではエンディングで後座番組『サラメシ』の宣伝を行うことがあるほか、『サラメシ』に当日の本番組出演者が出演することもあった。 2019年度からは『サラメシ』のエンディングに本番組出演者が出演し、本番組に繋ぐ形に変更されている。 2017年は、の公示日と重なり、前座番組『』を20時43分まで拡大した上で各党による政策討論を行った関係上、当該放送分は同年(土曜日)17時15分 - 18時の収録放送に変更された。 2018年は、『NHKニュース7』をを中心とした内容で20時まで拡大した関係上、当該放送分は同日20時 - 20時45分に変更された。 の日本国内における集団感染の影響から - は観客を入れない非公開の形で放送した。 同じく『』の中止に伴い同枠(日曜12:15 - 13:00)での再放送を行った場合もあった。 その後2020年放送分は、改正・32条に基づく新型コロナウイルスがを含む7都府県で同日より発令することについての・の会見が19時頃から行われるのに伴い、前座番組『NHKニュース7』が時間を拡大して放送するため、前日()の時点で番組初となる放送中止が決まり 、からまではNHKホールでの制作を休止し、過去の傑作選をベースにしたものを放送していたが、以降は再び無観客での生放送に戻った。 なお、4月14日以降は、「わたしたちには歌がある!」をコンセプトに掲げて放送している。 脚注 [ ] []• 2016年2月2日. 2016年2月2日閲覧。 一部の内容は『・』として別途放送。 1 2016年1月20日. 2018年10月15日閲覧。 日本放送協会. 19 2016年1月20日. 2018年10月15日閲覧。 ORICON NEWS. oricon ME. 2018年10月15日閲覧。 但し、終了時のエンドクレジットはノンクレジット扱いとなる。 『うたコン選』と題して2018年 19時32分 - 20時17分(同日の『NHKニュース7』は2分拡大)にも再放送された。 サンケイスポーツ 2020年4月7日. 2020年4月7日閲覧。 スポーツニッポン 2020年6月2日. 2020年6月2日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 19:30 - 20:15枠 前番組 番組名 次番組.

次の

【2020年版】NHK女子アナランキング!人気の清楚な美人美女

うたコン 女子アナ

NHK総合の音楽番組『うたコン』(毎週火曜 後7:57)の司会を、俳優のとともに2017年4月から担当してきた小郷知子アナウンサーが、22日の放送回を最後に降板。 次回から片山千恵子アナウンサーが担当することが明らかになった。 番組の終わりに、両アナウンサーがそろって登場し、視聴者に伝えた。 谷原は、出産を控える小郷アナに励まし言葉をかけていた。 なお、次週29日は『うたコン』を休止し、『第19回 わが心の大阪メロディー』(後7:30〜8:42)をNHK大阪ホールから生放送する。 司会は、、アナウンサー。 アリス、NMB48、大江裕、川中美幸、坂本冬美、ジャニーズWEST、鈴木愛理、辰巳ゆうと、DA PUMP、天童よしみ、西川貴教、三山ひろしが出演する。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

【画像あり】赤木野々花(29)池田伸子(34)副島萌生(28)…NHK女子アナ“隠れた実力派”3人の魅力 将来のエースアナは?【女子アナ】

うたコン 女子アナ

これはちょっとしびれるかわいさ! 元々は岡山出身で、大阪放送局にて活躍していたんですが、2017年の4月から東京放送局に異動となり、大阪ローカルから全国区となったことで視聴者の人気が高まっています。 まあこの美人顔にものすごいスタイルですからね・・・絶対人気出ますよ。 現在はNHKの朝のニュースである「おはよう日本」の5・6時台のキャスターを務めています。 朝から赤木アナ見られて幸せですね。 赤木野々花アナの身長は158cmと平均くらいですが、気になるカップはEカップとスタイル抜群です! 結構迫力ありますよね。 ほんとスタイルいいです・・・ 好きな食べ物はかぼちゃと鳴門金時という和風派で、趣味はミュージカル干渉、夜のウォーキング、ハープ演奏、フランス語会話とまさにお嬢様系です。 実際、岡山県の実家も結構な良家らしいですよ。 趣味のハープは本格的で、大学生時代には様々なコンテストで入賞している経験があります。 もしアナウンサーになっていなかったらという質問に「ハープ演奏者になってました」と答えています。 こんな美人がハープ演奏者がいたらすぐにファンになってしまいますよね。 珍しい名前ですが、名前の由来の通り、人知れず野辺に咲く花のように輝いている赤木野々花アナ。 東京放送局に異動となり、これからの活躍も期待がもてますね! 赤木野々花アナの経歴は? 赤木野々花アナは岡山県の出身です。 中学高校は地元で、岡山市立京山中学校、岡山県立岡山城東高等学校に通っています。 高校時代は自転車で通学していて、田んぼのあぜ道を走り抜けていたのがいい思い出と語っています。 中学、高校ではハープ演奏を本気でやっていて、音楽コンクールなどに出場して、数々の賞を受賞しています。 そもそもハープをやっていること自体でお嬢様ですよね。 育ちがいい証明です。 そして大学からは上京して、慶應義塾大学の総合政策学部に進学しています。 慶應のなかでもいわゆるSFCと呼ばれる大学ですね。 一芸をもった人が多い学部で有名なところです。 慶應義塾大学在学中には第16回新橋こいち祭(2011年)において「ゆかた美人コンテスト」に出場し、準グランプリに輝いています。 さらに日本テレビのイベントコンパニオンとして活動した経験もあり、そんな活動からかアナウンサーを目指すようになります。 そして大学卒業後の2013年に念願かなって、NHKにアナウンサーとして入局します。 最初の配属は徳島放送局ですね。 なんと同期には同じく2017年から東京放送局に異動となり、人気上昇中の上原光紀アナと保里小百合アナ、そして澤田彩香アナがいます。 この年はものすごいあたり年ですよね。 徳島放送局時代には、「着信御礼!ケータイ大喜利」の投稿受付センター担当者として全国デビューしています。 実はニュースウォッチ9でも当時のスポーツ担当である廣瀬智美アナの代役として出演したことがありました。 その後、大阪放送局に異動して様々なニュースを担当しています。 最近ではリオデジャネイロオリンピックのハイライトなどを担当したりして人気が上がりましたね。 そしてこのときの活躍が認められ、2017年から東京放送局に異動となり、全国区のニュースを担当するようになります。 「おはよう日本」のキャスターを担当するあたりかなり上層部から期待されていますね。 今後の活躍に期待です! 赤木野々花アナの出演番組情報• 最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!.

次の