個体値 性格。 性格値の話

【ポケモン剣盾】個体値とは?調べ方は?【ソードシールド】

個体値 性格

性格値(せいかくち)は、ポケモンの個体ごとに存在する隠しパラメータの一種。 32ビット(4バイト)の値で、範囲は0から4,294,967,295(16進法で0x00000000~0xFFFFFFFF)。 初出は『』。 あらかじめ値が指定されている一部の「ふしぎなおくりもの」のような特殊なケースを除けば、性格値はポケモンが出現するとき、ゲーム内イベントで手に入れるときに決まり、基本的に後から変える手段は存在しない。 用語としての「性格値」は俗称で、解析情報サイト「ポケットモンスター情報センター 2号館」で用いられていたものが広まり定着したものと思われる。 海外では" Personality value"や" PID"と呼ばれている。 以降は、色違いに関係する独立した隠しパラメータが性格値と呼ばれており、まで性格値と呼ばれていたものは新たに 暗号化定数(あんごうかていすう、英: Encryption Key)と呼ばれている。 値の性質 各世代に特有の性質を解説する。 第三世代 イベント入手、野生、固定シンボルの性格値は、連続した疑似乱数2つの上位2バイトから生成される。 このような仕様と第三世代の疑似乱数発生器の性質上、4,294,967,296通りすべての値が実現することはない。 例えば、0x00000015は実現不可能である。 なお、育て屋で貰うタマゴと違い、0x00000000と0xFFFFFFFFは実現しうる。 『ルビー・サファイア』と『ファイアレッド・リーフグリーン』の育て屋でもらうタマゴの性格値の下位2バイトは、タマゴが発見されたときに決まり、仕様上0x0000と0xFFFFになることはない。 上位2バイトは受け取るときに決まる。 このような仕様から、0x00000001から0xFFFFFFFEのうち下位2バイトが0x0000か0xFFFFになるパターンを除外した4,294,836,224通りが、実際に実現しうる性格値のパターンとなる。 『エメラルド』では、タマゴが発見された時点で性格値全体が確定する。 かわらずのいしの効果が発揮された場合のみ、性格値の下位2バイトが0x0000および0xFFFFになることもありうる。 ただし、石を持った親の性格が「がんばりや」で下位2バイトと同時に上位2バイトも0x0000(つまり性格値が0x00000000)になる場合は、親と同じ性格という条件を満たしているにもかかわらず例外として再計算され、性格値が0x00000000になることはない。 役割 性格値が何に利用されるかは、世代ごとに異なっている。 余り 性格 0 がんばりや 1 さみしがり 2 ゆうかん 3 いじっぱり 4 やんちゃ 5 ずぶとい 6 すなお 7 のんき 8 わんぱく 9 のうてんき 10 おくびょう 11 せっかち 12 まじめ 13 ようき 14 むじゃき 15 ひかえめ 16 おっとり 17 れいせい 18 てれや 19 うっかりや 20 おだやか 21 おとなしい 22 なまいき 23 しんちょう 24 きまぐれ 性別 第三世代から第五世代までにおける性別は、性格値の下位8ビット(通称: 性別値。 範囲は0から255、16進法で0x00~0xFF)と、ポケモンの種類ごとに設定されている「性別を決めるための閾値」の2つによって決まる。 性別値が閾値より小さければメス、閾値以上であればオスとなる。 片方の性別しか存在しない種類、性別不明の種類のポケモンの性別は、この値の影響を受けない。 特性 第三世代および第四世代において、特性(とくせい)が2種類存在するポケモンの特性は、性格値の最下位ビット(下記に青色で示している)が0なら特性1、1なら特性2となる。 言い換えれば、性格値が偶数であれば特性1、奇数であれば特性2。 第五世代では、bit16(右から17番目のビット、赤色で示している)が0なら特性1、1なら特性2となる。 最も高い個体値が複数存在するときの個性の決定に性格値が使われる。 詳しくはを参照。 色違い• 参照 アンノーンの姿 第三世代におけるは、性格値と姿が連動している。 この8ビットの値Fを28で割った余りの数に対応した姿になる。 余り 姿 0 A 1 B 2 C 3 D 4 E 5 F 6 G 7 H 8 I 9 J 10 K 11 L 12 M 13 N 14 O 15 P 16 Q 17 R 18 S 19 T 20 U 21 V 22 W 23 X 24 Y 25 X 26! ケムッソの進化先 第三世代から第五世代におけるの進化先は、性格値の上位16ビットを10で割ったあまりの数が4以下なら、5以上なら。 パッチールの模様 の性格値は、4か所のぶち模様の位置を決めるためにも使われる。 模様一か所につき8ビットが割り当てられ、8ビットのうちの下位4ビットがx座標、上位4ビットがy座標を司る。 bit0-7(黄色で強調された部分)が左上の模様、bit8-15(緑で強調された部分)が右上の模様、bit16-23(青で強調された部分が左下の模様、bit24-31(赤で強調された部分)が右下の模様の座標となる。 00000000 00000000 00000000 00000000 表示領域がパッチールの顔部分に重ならない場合や模様が重複する場合もあるため、外見上のパターンは4,294,967,296通りよりも少ない。 ポケモンのサイズ• 参照 マボロシじま• 参照 備考• バーチャルコンソール版の初代及び金銀からで転送した場合、経験値を25で割った余りによって性格が決定される。 その法則は性格値の場合と同様である。

次の

性格値

個体値 性格

用語 意味 V 個体値が31のこと。 U 個体値が30のこと。 数字V Vをいくつ持っているか際に使われる。 6Vや5Vなどが頻繁に使用される。 逆V 個体値が0のこと。 H HP A こうげき B ぼうぎょ C とくこう D とくぼう S すばやさ 個体値は遺伝する 預かり屋でポケモンを預け、タマゴから生まれてきたポケモンは預けた2体のポケモンの個体値をランダムに3つ引き継ぎます。 そのため親であるポケモンの個体値のVの数が多ければ多いほど、生まれてきたポケモンにVが遺伝しやすくなり厳選がしやすくなります。 タマゴ厳選でV持ちの「メタモン」が重宝されているのは、この個体値の遺伝を利用して厳選を楽にするためです。 アイテムを使用して特定の個体値を遺伝できる 「あかいいと」や「パワーアングル」、「パワーリスト」などのアイテムを使用することで、意図的に好きな個体値を引き継がせることができ、厳選速度を上げることが可能です。 「おうかん」でVにすることも可能 個体値は生まれ持った数値と上記に記載しましたが、例外も存在します。 どうぐの「金の王冠」、「銀の王冠」をポケモンに使用することにより、個体値の実数値を31(V)にすることができます。 【王冠の効果】 アイテム 効果 金の王冠 全ての個体値をVにする 銀の王冠 一つの個体値をVにする 個体値の調べ方 ポケモン剣盾でポケモンの個体値を確認する方法を掲載しています。 厳選を始めたい方などぜひご覧ください。 ジャッジ機能で確認 ストーリークリア後、バトルタワーでダンテに勝利すると個体値を調べることができる「ジャッジ機能」が開放されます。 +を2回押すと各ステータスで「すごくいい」や「まぁまぁ」などの評価を確認することができ、31(V)だと「さいこう」と表示されます。 個体値を逆算する シンボルエンカウントで捕まえたポケモンのステータスを逆算して個体値を確認する方法もあります。 この方法を利用する際は、調べたいポケモンをバトルに参加させてしまうと努力値が振られてしまい、うまく調べることができない可能性があるため注意が必要です。

次の

性格or個体値どっちが優先?|ポケモン知恵袋|ポケモン徹底攻略

個体値 性格

ステータスとは?• ステータスはHP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの6つの値のこと。 基本的には高い方がいいが、戦略に応じて調節することもある。 レベル、種族値、個体値、、性格の5つの要素で決定する。 計算式• 小数点以下は出てくるたびに切り捨てです。 経験値を得ると上がります。 ポケモンのレベルの上がりかたは6タイプある。 1から始まり、最大100まで。 種族値• ポケモンの種類ごと及びステータスごとに設定されている値のこと。 たとえば、ハピナスはHPが非常に高い、ケッキングは攻撃が非常に高い、伝説ポケモンは全般的に高めなど。 ゲーム中で値を見ることはできない。 種族値という言葉は通称であり、正式名称ではない。 個体値• ポケモン1匹1匹に設定されている数値。 同じレベル、種類でも、捕まえたポケモンごとにステータスが違うのは個体値の影響。 ポケモンと出会ったときに決まる。 エンテイやライコウなどの飛び回るポケモンは飛び回り始めた時点で決まる。 タマゴの場合、タマゴを貰った時点で決まる。 値は0~31の32段階でランダムに決まる。 ゲーム中で値を見ることはできない。 ただし、バトルタワー内のパソコン右隣にいるジャッジに見せれば 個体値の大体の合計とどの能力の個体値が一番高く、またどの程度なのかを教えてくれる。 すばらしい のうりょくを もっている 合計が151以上• そうとう ゆうしゅうな のうりょくを もっている 合計が121~150• へいきん いじょうの のうりょくを もっている 合計が91~120• まずまずの のうりょくを もっている 合計が90以下• 最も高い能力の評価• さいこうの ちからを もっている 31• すばらしい ちからを もっている 26~30• かなりの ちからを もっている 16~25• まあまあの ちからを もっている 0~15• ただし、初めに教えてくれる能力はHPとは限らない。 タマゴの個体値についてはを参照。 個体値という言葉は通称であり、正式名称ではない。 ゲーム中できそポイント 基礎ポイント と呼ばれる、ポケモンを倒したときなどに加算される値の通称のこと。 正式名称ではない。 ギャラドスを倒し続けたりすると攻撃が伸びたり、ラッキーならHPが伸びたりするのはこの「努力値」が理由。 各ステータスには255まで、全ステータス合計では510まで得ることができる。 基本的に短所を補うのではなく、長所を伸ばすことが多い。 また、ステータスの調節にも使われる。 ゲーム中で値を見ることはできないが、得た努力値の合計が最大 510 かどうかはがんばリボンを貰えるかどうかでわかる。 努力値が最大の場合は、地道に経験値を稼ごうが、ふしぎなあめで育てようが、ステータスの伸びには違いがない。 くわしくは。 さみしがり や いじっぱり などのポケモンの性格。 性格は25種類あり、ほとんどの性格でHP以外のステータスに補正がかかる。 ステータスでは、補正が上がる能力と下がる能力は前者は赤・後者は青で色づけされている。 ポケモンと出会った時に決まる。 エンテイなどの飛び回るポケモンは飛び回り始めた時点で決まり、シンクロの効果がない。 タマゴの場合、タマゴが見つかった時点で決まる。 性格 攻撃 防御 特攻 特防 素早 さみしがり 1. 1 0. 9 1 1 1 いじっぱり 1. 1 1 0. 9 1 1 やんちゃ 1. 1 1 1 0. 9 1 ゆうかん 1. 1 1 1 1 0. 9 ずぶとい 0. 9 1. 1 1 1 1 わんぱく 1 1. 1 0. 9 1 1 のうてんき 1 1. 1 1 0. 9 1 のんき 1 1. 1 1 1 0. 9 ひかえめ 0. 9 1 1. 1 1 1 おっとり 1 0. 9 1. 1 1 1 うっかりや 1 1 1. 1 0. 9 1 れいせい 1 1 1. 1 1 0. 9 おだやか 0. 9 1 1 1. 1 1 おとなしい 1 0. 9 1 1. 1 1 しんちょう 1 1 0. 9 1. 1 1 なまいき 1 1 1 1. 1 0. 9 おくびょう 0. 9 1 1 1 1. 1 せっかち 1 0. 9 1 1 1. 1 ようき 1 1 0. 9 1 1. 1 むじゃき 1 1 1 0. 9 1. うたれづよい や まけずぎらい などポケモンの個性。 ステータスには直接関係無いが、個体値を特定しやすくするもの。 個性は30種あり、最も高い個体値を5で割った時の余りがわかる。 最も高い個体値が複数あった場合、ランダムで決まる。 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 個体値 1 ひるねをよくする あばれることがすき うたれづよい イタズラがすき ちょっぴりみえっぱり ものおとにびんかん 31,26,21 16,11,6,1 0 たべるのがだいすき ちからがじまん からだがじょうぶ こうきしんがつよい きがつよい かけっこがすき 30,25,20 15,10,5,0 4 のんびりするのがすき ちのけがおおい がまんづよい とてもきちょうめん ちょっぴりごうじょう にげるのがはやい 29,24,19 14,9,4 3 ものをよくちらかす ケンカをするのがすき しんぼうづよい かんがえごとがおおい まけずぎらい すこしおちょうしもの 28,23,18 13,8,3 2 いねむりがおおい ちょっとおこりっぽい ねばりづよい ぬけめがない まけんきがつよい おっちょこちょい 27,22,17 12,7,2 なつき度.

次の