ポケモン 努力値。 努力値とは (ドリョクチとは) [単語記事]

【ポケモン剣盾】努力値を下げるきのみの入手場所 & 木の揺れ方解説まとめ【ソード・シールド】

ポケモン 努力値

ポケリゾートとは?意味・特典はあるの? ボックスに預けられたポケモン達が集まり、自由に遊べるリゾート施設 島。 ポケモン達を探検に行かせたり、遊ばせる等する事で 貴重な進化の石やポケマメ・きのみの入手、新しいポケモンが仲間になったり、放置で努力値育成・タマゴ孵化する事もできるようになる。 今後のポケモン育成・収集等にもきっと役に立つので、マメにチェックしておくのがおすすめ。 ポケリゾートへの行き方 2つ目の島でカキの試練クリア後から利用可能になる サンムーン。 3DS下画面の「ポケリゾート」を選択する事でいつでもアクセスできる。 下画面の各メニューは 長押しで位置を変更できる。 よく利用する項目を1画面目にまとめておくのがおすすめ。 リゾートの発展・開発レベルの上げ方 最初は「のびのびリゾート」という島しかないのだが、 ポケモンをたくさん預けて必要なポケマメを渡すと施設が発展していく。 発展することで入手できる道具の種類が増えたり育成も可能になる等便利になっていくので、 バトルでは使わないようなポケモンでも どんどん捕まえて開発レベルを上げていこう。 リゾート ポケモン数 ポケマメ リゾート ポケモン数 ポケマメ数 のびのびLv1 — — わいわいLv1 45 45 のびのびLv2 15 30 わいわいLv2 60 120 のびのびLv3 30 90 わいわいLv3 75 225 すくすくLv1 15 15 ぽかぽかLv1 60 60 すくすくLv2 30 60 ぽかぽかLv2 75 150 すくすくLv3 45 135 ぽかぽかLv3 90 270 どきどきLv1 30 30 どきどきLv2 45 90 どきどきLv3 60 180 全てのリゾートの開発を行うと「 虹色ポケマメ」を10個貰える。 効率よく開発レベルを上げるには? 優先すべきリゾート開発 まず発展させておきたいのは、全ての開発・作業効率アップに必要になる 重要な「ポケマメ」を集められる「 のびのびリゾート」。 先にここを拡張し1日に収穫できるポケマメを増やしておくと、以降の開発・作業効率がぐっと良くなりおすすめ。 ポケモンの乱獲とポケマメ集め 8番道路で[クイックボール]を買って1番道路のポケモンを乱獲するのが早い 大体1発確定 ボックスのポケモンが増えると毎日回収できるポケマメの数も増えるので一石二鳥。 ポケマメはのびのびリゾートでしか大量入手できず1日に取れる数にも限りがあるため、 1日で全ての開発レベルを最大にすることは不可能。 こまめな回収を忘れずに。 流れ着いたマメ瓶からは「普通のポケマメ」が7つ手に入る。 ポケマメの効果 ポケマメは各リゾートの「ポケマメ入れ」に入れる事で各施設の 効率をアップする効果がある。 ポケマメの種類毎に効果時間が異なり、レアなマメほど1個当たりの効果時間が長い。 リゾート・島別の攻略情報 島ごとにできる事や入手アイテムなどが異なる。 最初は[のびのびリゾート]しか無い のびのびリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 — 15 30 ポケマメ — 30 90 最初から利用できる【のびのびリゾート】ではポケモンの好物「 ポケマメ」が大量入手できる他、 遊びに来た 野生のポケモンが仲間になることもある。 ポケマメは時間経過で出現。 木をタッチして揺らすことで落ちてくる事もある。 「 ボックスに預けているポケモンが多いほど入手できるポケマメの数が増える」 遊びにきている野生ポケモンの種類、性別、性格が確認でき、 頭上の「?」が「ハート」に変わると仲間になる。 「ポケマメ」を箱に入れておくことで野生ポケモンが遊びにくる確率が増える。 [ ポケマメ]は「ポケリフレ」でポケモンに与える事ができ、仲良し度を上げる事ができる。 たまに見つかる 「 虹色マメ」はなかよし度を一気に引き上げる強力な効果がある。 2倍効果]が付くのでにも効果的。 > ランクアップ効果 ・ポケマメの収穫量が増える ・[ポケマメ入れ]が大きくなり、入れておけるポケマメが増える=遊びにくる野生ポケモンが増える 「ポケマメ」は各所で使うので大量確保しておいて損なし。 冒険を進めることで遊びにくるポケモンの種類が増えていく。 1つの畑に6箇所植える事ができ、畑は最大3つまで拡張できる。 開発レベルが上がる事で 収穫量も2〜3倍に増える。 きのみ毎に収穫までの時間が異なり、24〜72時間の幅がある。 ポケマメを与えると成長が促進され、効果発生中は効率が倍 最短で12〜36時間 になる。 「きのみ」は様々な種類と効果があり、ポケモンの回復や対戦中の能力上昇、努力値の調整等にも使える便利なアイテム。 1つ見つけたら畑に植えてどんどん増やしていくのがおすすめ。 極稀に「」に使える「 きんのおうかん」も入手できる。 1回の探索は24時間掛かかる。 ポケマメを与えれば効率が2倍 最短12時間 になる。 冒険途中に看板をタッチすれば「中止」する事も可能。 かたいいし• かわらずのいし• かるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• やみのいし• ひかりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• まんまるいし• ひかりのねんど 開発Lv2 気になる道具発見• あおいかけら• あかいかけら• きいろいかけら• みどりのかけら• かたいいし• げんきのかけら• ほしのかけら• かたいいし• かわらずのいし• かるいし• まんまるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• やみのいし• ひかりのいし• ひかりのねんど 開発Lv3 きちょうなお宝発見• かたいいし• しんじゅ• おおきなしんじゅ• きんのたま• きちょうなホネ• おだんごしんじゅ• でかいきんのたま• すいせいのかけら• きんのおうかん 開発Lv3 気になる道具発見• かたいいし• あおいかけら• あかいかけら• きいろいかけら• みどりのかけら• げんきのかけら• ほしのかけら• かたいいし• かわらずのいし• かるいし• ほのおのいし• かみなりのいし• みずのいし• リーフのいし• こおりのいし• やみのいし• ひかりのいし• めざめいし• たいようのいし• つきのいし• まんまるいし• ひかりのねんど• しんじゅ• おおきなしんじゅ• きんのたま• きちょうなホネ• おだんごしんじゅ• でかいきんのたま• すいせいのかけら• きんのおうかん わいわいリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 45 60 60 ポケマメ 45 120 225 【わいわいリゾート】は ポケモンを鍛えることができる三日月型の島。 育てたいポケモンをボックスから指定し、 放置 時間経過 で各能力値の基礎ポイント 努力値 を上げたり、レベルを上げたりできる。 Lv1:1グループ6匹、Lv2:2グループ12匹、Lv3:3グループ18匹同時に育成可。 放置で強くなるため、 努力値育成はよくわからない、野生ポケモンで稼ぐのが面倒…という人にもおすすめの施設。 メニュー別の加算努力値• いずれも 30分毎に加算される• 最大99回=49時間30分まで指定できる• ポケマメを箱に入れておくと15分毎の加算になり 効率が2倍になる• 開発レベルが上がると上昇量が増える。 いちいちボックスに戻さなくても連続指定可能になった。 30分毎に+4加算されるため、 一箇所の努力値の最大量252まで溜めるには 63回遊ばせればOK 確認済み。 時間にして 31時間半。 ポケマメを与えれば時間効率が2倍になるため、最短 15時間45分。 完全放置で努力値が入っていき、これを6匹同時、最大3グループ18匹同時に行える。 振り過ぎる心配も無い。 > > 経験値加算・レベルアップについて 開発Lv3で30分+300の経験値。 1度に99回 49時間30分 まで指定可能。 ポケマメを与えた場合は時間が半分になるため、 約1日で29700の経験値が入る事になる。 進化・技の習得について• レベルアップによる進化はしない…Lv100まで上げると進化できなくなるので注意• レベルアップによる技を習得する 一番上の技から忘れていく 「」とは異なり、技を覚える点に注意。 技の思い出しはウラウラ島:リーグ直前のポケモンセンター内で行える 要ハートのウロコ 必要なハートのウロコはマリエシティ等のレストランを利用するだけで簡単に入手可。 > > ぽかぽかリゾート 開発 Lv1 Lv2 Lv3 ポケモン数 60 75 90 ポケマメ 60 150 270 ポケモンを温泉に入れることで 「なつき度」を上げられる施設。 ただし、24時間以上入れてしまうとのぼせ状態になり、逆に なつき度が下がるので注意。 【サンムーンでの注意点】 ソフトがVer1. 2未満の場合、1月31日,3月31日,8月31日,10月31日から日付が変わる際、時間が大幅に進む「リゾートバグ」が発生し、預けているポケモンのなつき度が0になるので注意。 > Lv1:6匹、Lv2:12匹、Lv3:18匹同時に育成可。 開発を進める事でなつき度上昇効率も上がる。 詳細ななつき具合を知りたい場合はを利用しよう。 タマゴ孵化で色違いや理想個体を厳選している人に特におすすめの施設。

次の

努力値

ポケモン 努力値

金銀での努力値の仕様• 努力値の最大は65535• 捕まえたばかりのポケモンはすべて最小値の0• 努力レベルの関係で実質的な最大値は63002• 努力レベルが存在する• 努力値に応じた努力レベルがステータス計算に使われる• 努力レベルは0~63まである• 種族値が努力値として加算• 倒したポケモンの種族値と同じ分だけ努力値が加算される• 努力値の限界が合計ではなく個別• 5種類のステータスに対して独立した努力値がある• 特攻と特防の努力値は共通で、特攻の種族値が加算される• 独立しているため、すべてを最大まで上げることが出来る• レベル100でも努力値を得られる• レベル100になってからも努力値の限界まではステータスを上げられる• レベルアップ以外でも努力値を反映できる• ボックス、育て屋から引き取った際にもステータスが再計算される• 学習装置でも努力値が分配される• 経験値と同じように「 」で努力値も分配される• 努力値を減らす方法はない• 合計値の限界がないため、努力値を減らして調整する必要もない• ポケルスに感染すると獲得努力値2倍• 感染すると、それ以降に得られる努力値が2倍になる• ポケルスが治っても努力値2倍の効果は残り続ける 金銀での努力値の上げ方 ポケモンを倒す 金銀では現在のポケモンのように、何を倒すか気にする必要はありません。 (努力値の合計による制限がなく、倒したポケモンの種族値分がすべて努力値として加算されます) その代わり、努力値を限界まで上げるにはかなりの数を倒す必要があります。 アイテムを使う ドーピングアイテムと呼ばれる道具を使って努力値を上げることも出来ます。 ただし、それぞれ該当する努力値が25600以上ある時には使用できません。 (努力値0から使った場合は各10個まで)• HPの努力値が2560上がる• こうげきの努力値が2560上がる• ぼうぎょの努力値が2560上がる• すばやさの努力値が2560上がる•

次の

ポケモンサン・ムーンの努力値稼ぎおすすめの場所

ポケモン 努力値

概要 名前の通り、人間でいうところの「努力」もしくは「経験」にあたる値。 低いから育ててきたポケモンを、同種類でかつレベルが等しい野生、またはシナリオ中の敵トレーナーのポケモンと戦わせるとき、大抵の場合、自分のポケモンの方が強い(先攻になる、同じわざでも与えるが大きい、受けるダメージが小さい、など)。 ポケモンは戦闘の後に、を得ると同時に、これとは別の「隠し経験値」のようなものも獲得するようになっており、この数値も上昇に影響する。 これが通称「努力値」、もしくは「基礎ポイント」である。 野生ポケモンやイベントで入手するポケモン、あるいは敵トレーナーが繰り出すポケモンの努力値は基本的に全て0である。 ただし第七世代以降や、それ以前の世代でも一部のバトル施設では、敵トレーナーの使うポケモンの能力も、努力値により底上げされていることがある。 システム システム自体は第二世代以前と第三世代以降とで大きく異なっている。 第二世代まで• 5種類の(、、、、)それぞれに対して互いに独立した努力値が存在する。 野生、またはシナリオ中の敵トレーナーのポケモンを倒すと、倒したポケモンの5つのと同じだけの努力値が加算される。 複数のポケモンで倒した場合、がある場合は、と同様分配されて加算される。 では、倒したポケモンの種族値が特殊努力値に加算される。 努力値に依存して0から63までの努力レベルが存在する。 この努力レベルが計算に用いられる。 また、相手のポケモンを倒すたびに努力値が加算されるため、計算上はアップしなくても努力レベルがアップしてステータスが上昇することがあり得る。 しかしながら、ステータスの再計算は、• したとき• したとき• えいようドリンクを使ったとき• ポケモンをから引き取ったとき• から引き取ったとき にされるため、そのときに新しい努力値(すなわち、努力レベル)に対するステータスとなる。 (手持ちのポケモンをボックスに預けてすぐに引き取ったときに強さが若干上昇することがあるのは、このため。 最高レベル(レベル100)でも努力値を上昇させることができる。 したがって、レベル100でも5つすべての努力レベルが63になるまでステータスは上昇しうる。 分配によって獲得経験値が0になっても努力値は獲得できる。 ただし努力値自体が分配によって1未満になった場合は得られない。 通信対戦などの経験値自体が入らない戦闘では努力値は得られない。 に感染すると、以降得られる努力値が2倍となる(治癒してもその効果は残る)。 第三世代以降• 6種類の(、、、、、)それぞれに対する努力値が存在する。 ポケモンの種類別にが用意され、ポケモンを倒すとそのポケモンの獲得努力値が、戦闘に参加したポケモン全員に加算される。 ただし、努力値の合計の最大値は510となっており、510のときは1つのステータスに対する努力値が最大値に達していなくても、それ以上努力値を増やすことはできない。 第四世代まで、ステータス再計算タイミングは、と努力値を下げるきのみを使ったときはその時点、戦闘で入手した努力値はレベルアップまたは進化のとき、及びボックスに預けた時である。 に感染すると、以降得られる努力値が2倍となる(治癒してもその効果は残る)。 第五世代での変更点• ステータスの再計算が、「努力値が増減したとき」に統一された。 そのため、レベル100でも努力値を最大まで獲得することができる。 第六世代での変更点• 道具による努力値の操作 第二世代まで 努力値を2560上昇させる。 メッセージとしては「 ステータス の きそポイントが あがった」と表示される。 該当する努力値が25600以上のときは用いることができない メッセージとしては「つかっても こうかがないよ」と表示される。 アイテム名 対応ステータス マックスアップ HP タウリン こうげき ブロムヘキシン ぼうぎょ リゾチウム とくしゅ 第一世代 とくこう、とくぼう 第二世代 インドメタシン すばやさ 第三世代以降 えいようドリンク 努力値を10上昇させる。 メッセージとしては「 ステータス の きそポイントが あがった」と表示される。 第七世代以前では、該当する努力値が100以上のときは用いることができない 90から99のときに使った場合は100になる。 からは制限がなくなった。 アイテム名 対応ステータス マックスアップ HP タウリン こうげき ブロムヘキシン ぼうぎょ リゾチウム とくこう キトサン とくぼう インドメタシン すばやさ 持たせると、戦闘時すばやさが半分になるが、得られる努力値が2倍になる。 アイテムの説明文は単に「つよく そだつ」とされている。 第四世代から登場。 ポケルスに感染後は計算後の数値からさらに2倍。 アイテム名 対応ステータス パワーウエイト HP パワーリスト こうげき パワーベルト ぼうぎょ パワーレンズ とくこう パワーバンド とくぼう パワーアンクル すばやさ から登場。 使うと努力値を1だけ上昇させる。 えいようドリンクと違い、第七世代以前でも上げる能力の努力値が100以上で使うことができる。 アイテム名 対応ステータス たいりょくのハネ HP きんりょくのハネ こうげき ていこうのハネ ぼうぎょ ちりょくのハネ とくこう せいしんのハネ とくぼう しゅんぱつのハネ すばやさ 努力値を下げるきのみ 効果は世代でやや異なる。 エメラルドでは、努力値の現在値に関わらず10減少し、が上昇する。 第四世代では、努力値が110以上のとき100まで減少させる。 第五世代以降はエメラルドと同じ仕様に戻った。 ポケモンのを上昇させるため、「該当箇所の努力値が0」「なつき度が最大」の両方を満たした時のみ、「つかっても こうかがないよ」と表示される。 このとき、きのみは消費されない。 「該当箇所の努力値が0」で「なつき度が最大でない」場合、きのみは消費され、なつき度が上昇したうえで「 ステータス の基礎ポイントは もうさがらない!」と表示される。 アイテム名 対応ステータス HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 道具以外による努力値の操作 具体的な内容については、各記事を参照。 内の、、 のわいわいリゾート 努力値を知る 努力値は、「隠しパラメータ」であるため直接知ることができない。 以下の方法で、努力値を知ることができる。 えいようドリンクが使用できない場合、その努力値は100 第二世代までは25600 以上である。 (第七世代までの仕様で、第八世代では100以上になっても使用出来る。 努力値を下げるきのみが使用できない、または使って「~の きそポイントは もうさがらない!」と出たとき、その努力値は0である。 を貰えたとき、努力値の合計が510である。 以降では、ゲーム内でもかなり具体的な形で参照できるようになってきている。 ではのグラフを見れば、大雑把にだが努力値がどのくらい振られているのか分かる。 「まっさらバッグ」を使ってリセットすることにより、使用前の努力値が何点だったか具体的に分かる。 このままでは努力値がゼロに戻ってしまい無意味だが、使用前にレポートを書いておき、バッグを使用した後でゲームを再起動すれば使用前の状態に戻せる。 では、ポケモンの「つよさをみる」画面でYボタンを押すと、そのポケモンのと努力値がレーダー表示される。 中央の黄色い六角形が種族値で、その周囲に広がるオレンジもしくは青い色の枠が努力値。 通常はオレンジ色の枠で表示されるが、努力値の合計が限界値の510に達している場合には枠が青くなる。 レーダー表示であるため、各能力値へ具体的に何点振られているのかまではわからない。 黄色の外に枠が表示されていない能力値には、努力値が入っていないのでゼロ。 また限界まで努力値が振られている、つまり努力値が252の場合、該当の能力欄がキラキラと光る。 このためゼロと最大値だけは、レーダー上で明確に把握することが可能。 以下は非公式ツールを用いるため推奨されない。 Pokecheckなどの疑似GTSソフト・バトルビデオ解析ソフトで確認する。 などのセーブデータ改造ツール(ポケモン専用)で正確に調べることができる(この方法では、、も同時に調べられる)。 努力値の振り方 第三世代以降 までは6種類全てのを最大まで上げられるが、からは合計努力値が510と定まったため、どのステータスにどれだけ努力値を振るかが重要になる。 これにより、より戦略的な育成を行う必要が生じた。 第三世代以降では、ステータスの計算式を見てわかるように計算時に4で割ることとなる。 割った余りは切り捨てられるため無駄となってしまうので、レベルにもよるが 後述 、基本的に4の倍数だけ振るのが効率的である。 また、ある2つの能力に252ずつ振ると、努力値を振ることのできる上限510から6余らすことができ、ステータス1の分だけ他の能力を上げることができる。 なお、第六世代以降は各能力への努力値上限が252となったため最大まで振っても無駄が出ないようになっている。 そのため最終的なレベルによって最も無駄がない努力値の振り方が異なる。 Lv100の場合 計算の後半部分は100倍して100で割ることになるので、カッコ内の数値がそのまま実数値の変化となる。 カッコ内では努力値を4で割っているため、4の倍数だけ振るとよい。 ゆえに、個体値が偶数のときは努力値を「8の倍数」、奇数のときは努力値を「8の倍数でない4の倍数」だけ振るのが最も無駄がない。 なお、個体値がVすなわち31であるとすると、上記の252振りが効率的であることが分かる。 関連項目•

次の