コロナ鍋。 コロナ鍋もトレンド入り「コロナ禍」一体何て読む?

ネット上で色んな「コロナ鍋」が登場する

コロナ鍋

「禍」という漢字の使い方についても、ひもときましょう。 「禍(わざわい)」とも読む漢字ですが、同じ読み方を持つ「災(わざわ)い」と、意味の上での使い分けがあります。 「 災(わざわ)い」は、「天災」など、 主に「防ぎようのない元凶によりもたらされもの」に使われる漢字、 それに対し「 禍(わざわい)」は「舌禍」など、 主に「人為的ミスなどにより発生した凶事」に使われるようです。 新型コロナウイルスに由来する凶事に「禍」の字があてられるのは、 「これ以上感染を広げない」という重要ポイントが、個々人の行動にかかっている…という点にあるでしょう。 自分や大切な人、そしてこの社会を守るため、できる限りの予防策をとって、協力しあって参りましょう。 2問目に参ります。 【問題2】「禍々しい」ってなんと読む? 「禍々しい」という日本語の読み方をお答えください。 ヒント:意味は「不吉である」「いまいましい」などです。 <使用例>「禍々しい出来事にも、必ず終わりが来ます!」 文字、音ののイメージが強烈ですが… 「禍」という字には「禍(まが)」という読み方があります。 凶事の表現として「禍事(まがごと)」という日本語もあり、文字だけでも凄みを感じてしまいますが…。 苦境でこそ大切なのが「イメージにひきずられない」「必要以上にネガティブにならない」という「冷静さ」でしょう。 東京都の地区別感染者数が発表された際、筆者の周囲で、こんなエピソードがありました。 4月2日の時点で感染者数が最多であった世田谷区在住の友人が、SNSの友人グループに「怖い」と怯えたメッセージを送ってきました。 すると別の友人が「世田谷区は実は人口そのものが多いので、感染者数だけ見ると一見して最多であっても、人口比で考えると、世田谷区だけの罹患率が突出しているわけではないのよ?」という情報を、冷静に提示したのです。 罹患率そのものよりも、 怯えた友人の平常心を呼び戻すために、このやりとりは意義があったと思います。 つい、心が曇りそうになりますが、必要以上にネガティブになっても状況は変わりませんし、むしろ立ち向かう気力をそいでしまうでしょう。 見えないウィルスとの闘いには、一人一人が当事者として、平常心で毅然と戦う力が不可欠です。 「禍(わざわい)を転じて福となす」未来が一刻も早く訪れるよう、ともに立ち向かって参りましょう! 本日は、 ・コロナ禍(ころなか) ・禍々(まがまが)しい という日本語をおさらいしつつ、 ・禍(わざわい)を転じて福となす という先人の経験に基づく故事成語をお届けしました。 関連記事•

次の

“一緒に食べた鍋で感染”は本当!?「正しく恐れる」新型コロナウイルス

コロナ鍋

クルーズ船で新たに65人感染 横浜港に続々と到着する救急車。 2月10日、新たに65人の新型コロナウイルスの感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の周辺では物々しい雰囲気に包まれた。 感染者は先週から次々と増え、これで合わせて135人。 フランスメディアはクルーズ船を「 浮かぶ監獄」と名付け報じるなど、海外も大きく関心を集める事態となっている。 こうした中、取材班が向かったのは東京・足立区のスーパー。 晩御飯の買い物客で賑わう店内をよく見ると、肉を買う人も野菜を買う人もレジに並ぶ人も多くの人がマスク姿。 そして、選ぶ食材にも変化が見られた。 買い物に訪れた50代の女性は「栄養のあるもの。 免疫が上がるものを選んでいます」と語ったほか、30代の女性は「体を温めてもらうために味噌汁にしようと思います」などと新型コロナウイルスへの予防策を話した。 香港政府「同じ鍋料理を食べた親族9人が感染」と発表 そんな中、今波紋を広げているのが、冬の食卓に欠かせない鍋に関するニュースだ。 香港で「 同じ鍋料理を食べた親族9人が新型コロナウイルスに感染した」と香港政府が発表したのだ。 これには「鍋自体に何かあったのですか?」(70代女性)、「鍋をみんなでつつく、共有するのはちょっと怖いと思います」(40代女性)などと街でも不安の声が上がったが、「本当に鍋を一緒に食べるだけで感染は起きるのか?」を専門家に取材した。 池袋大谷クリニック・大谷義夫院長: 新型コロナウイルスは飛沫感染、接触感染が中心と考えられていて、(食物を通して)経口感染はしないと考えられていますから、 直箸は関係ないです。 「 鍋を通じた感染は起きない」という専門家の答えだった。 実はインフルエンザもくしゃみなどから感染することはあっても、食べ物からの感染はないとされており、この点は同じだという。 10項目の疑問に1問1答形式で答えている。 Live News it! 2月10日放送分より.

次の

コロナ渦とは (コロナウズとは) [単語記事]

コロナ鍋

「禍」訓読みする単語• 禍神 まがかみ• 禍言 まがごと• 禍事 まがごと• 禍 禍しい まがまが-しい• 禍い わざわい 音読みする場合と、訓読みする場合があるわけですが、「 禍」が後ろに入っている単語は、すべて「カ」と読みます。 そのため、恐らく「コロナ禍」も下つきになるので「コロナカ」が正しい読み方と言えそうです。 コロナ禍の読み方は「わざわい説」も 先程申し上げた通り、「コロナ禍」は「コロナカ」が正しい読み方と推測されます。 しかし、ヤフーの検索窓に「コロナ」に続けて、「わ」と入れると、キーワード入力補助で「コロナ禍」がサジェストされます。 そうすると「ころなか」ではなく、「ころなわざわい」という説もありそうです。 一体どれが正しいのでしょうか… もしかすると、両方正しいのかもしれません。 読み方の最終的な回答が難しいところではありますが、いったいこの「コロナ禍」というのは、どんな意味があるのでしょうか。 かっこいいもんね、「禍」って。 使いたいもんね。 厨二病患者なら間違えないのにね。 ? — 72mitti 723hack.

次の