検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます を 訴え た 反日 くん たち。 きゃりーぱみゅぱみゅ「検察庁法改正案に抗議します」コイツまでアベガー反日パヨクだったとは…

きゃりーぱみゅぱみゅ「検察庁法改正案に抗議します」コイツまでアベガー反日パヨクだったとは…

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます を 訴え た 反日 くん たち

検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案に対し、ツイッター上では俳優の浅野忠信さんや小泉今日子さんら著名人による抗議の投稿が相次いでいる。 「 検察庁法改正案に抗議します」の投稿は10日に400万件を超え、改正案審議は国会論戦の焦点に浮上した。 このハッシュタグで最初に投稿したのは、東京都内在住の30代の女性会社員だったとされる。 たった1人の投稿が大きな輪に広がった「ツイッターデモ」。 投稿に込めた思いを聞いた。 投稿内容は「1人でTwitterデモ。 検察庁法改正案に抗議します 右も左も関係ありません。 この法律が通ったら『正義は勝つ』なんてセリフは過去のものになり、刑事ドラマも法廷ドラマも成立しません。 絶対に通さないでください」。 11日には、投稿に至る経緯をつづった文章を自身のブログに掲載した。 女性が国会での論戦に関心を持ち始めたのは最近だという。 新型コロナウイルスの経済対策として、国産牛肉の消費を促す「お肉券」の導入案などが話題になり、違和感を持ったのがきっかけだった。 次第に検察庁法の改正案が気になり、改正案の内容を調べると、「民主主義が揺らぐ」と思った。 だが新型コロナウイルスの陰で世間では大きな話題にならないまま、8日の衆院内閣委員会で実質審議入り。 「週明けには法案が衆院を通過する見通し」というニュースを見て、抗議の声を上げようと投稿。 それが最初のツイートになった。 「社会運動を起こそうという意図なんてなくて、おかしいという思いをそのまま発信しました」と振り返る。 投稿後、女性の投稿をリツイートしたり、同じハッシュタグで投稿したりする人が次第に増え、9~11日にかけてツイッターで話題のキーワードを示す「トレンド」に断続的に表示された。 10日には、普段は政治に関する発信を控えがちな芸能人らにも投稿が広がり、投稿数が400万件を超えた。 女性は「私はボールを投げただけで、それがどんどんパスされていったような感覚でした」と語り、本人にとって予想外の広がりだったと明かした。 とはいえ、あまりの反響の大きさに戸惑いもある。 「最初はトレンド入りを見るのが楽しかったけれど、今は正直、バッシングへの不安のほうが大きいです」と少し声を落とした。 過激な言葉使わず「静かな意思」を投稿 衆院内閣委員会理事懇談会で検事総長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案を含む国家公務員法改正案の審議について協議する与野党議員たち。 奥中央は松本文明委員長=衆院第1議員会館で2020年5月12日午後0時8分、竹内幹撮影 女性は普段の生活の中で、周囲と政治や社会問題について話すことはほとんどなく、「話したとしても声が震えてうまく言えない」という。 だが以前から女性が直面する生きづらさや女性の権利について関心があり、ツイッター上では、フェミニズムに関連する発信を続けてきた。 新型コロナウイルスの感染拡大後は、政府の対応に違和感を覚えることも多く、ツイッター上で複数の人が共通ハッシュタグを付けて投稿する「ツイッターデモ」にも複数回参加している。 政権に批判的な意見を発信すると「感情的」や「反日」という反応が返ってくることがある。 今回も、投稿したミュージシャンや俳優らには賛同の声の一方、「政治的な発言はしてほしくない」「反日左翼」という反応も寄せられた。 女性は「日本は政治や社会について声を上げる人が少なくて、発言しない人たちとの間に大きな分断がある。 声を上げている人はいろんな理由があるのに、それが伝わらずに『感情的』と言われてしまう。 市民が日常の延長線上で発言するのはすごく難しいと思います」と語る。 だからこそ「 検察庁法改正案に抗議します」の投稿は、政治への関心が高くない人でもリツイートしやすいような言葉を選んだという。 自身のブログでは「燃えるような怒りというより、静かな意思を感じられる表現にしました。 それはデモビギナーの自分にとっても、自分らしく気負いなく言えるワードだったなと思います」とつづった。 「民主主義を壊さないで」 また、昨年何度か参加したJR東京駅前の「フラワーデモ」で見た風景も、今回の発信を後押ししたという。 フラワーデモは、性暴力への抗議の意思を示すため、市民が路上で花を持って集まり、それぞれの被害体験や思いを語り合う場として昨年全国に広がった。 女性は「小さな声でも、話がうまくなくても受け止めてくれる雰囲気がその場にあった。 発信するハードルを下げることの大切さを、フラワーデモで感じました」と話す。 抗議の投稿は12日も相次ぎ、ハッシュタグも一時再びトレンド入りした。 与党は、週内にも法案の衆院通過を目指す姿勢は崩していない。 女性は「政権のつじつま合わせのために、みんなを巻き込み法律を変えることになる。 長い歴史をかけて築いてきた民主主義を壊さないでほしい」と訴えた。

次の

【女優】裕木奈江、検察庁法改正の抗議著名人リストに「シンドラーのリスト?」「脅迫を受けている気持ちになる」「何のためにこれを」

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます を 訴え た 反日 くん たち

裕木奈江、抗議著名人リストに「何のためにこれを」 女優の裕木奈江(50)が、内閣が検察幹部の役職定年を延長できるようにする検察庁法改正案に抗議した著名人らの、名前が記載されたリストがネット上に出回っていることに 「言論の自由が保障されている国でこのようなリストが作られて配られていること自体が恐ろしいこと」と、懸念を示した。 ツイッター上では9日から、ハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」に賛同した一般の人々に加え、俳優、作家、映画監督、漫画家、ミュージシャンら各界著名人も、相次いで投稿した。 一方で、この行動を批判する声も出ている。 そうした中、抗議した著名人をまとめたリストがツイッター上で、出回り始めた。 裕木は同改正案に抗議をしていなかったが、話題となったハッシュタグについて質問していたツイートが勘違いされたらしく、自身の名前も記載されたとしている。 裕木は13日にツイッターを更新。 「なにこれ、シンドラーのリスト?脅迫を受けている気持ちになりますね。 何のためにこれを作っているのでしょう?」と嫌悪感をあらわにした。 拡散されているリストには「#検察庁法改正案に抗議しますを訴えた反日くんたち」などと記されており、「言論の自由が保障されている国でこのようなリストが作られて配られていること自体が恐ろしいことなんですよ、、」と指摘した。 ほぅ 【登場人物】 尹美香(ユン・ミヒャン)・・・慰安婦団体 正義記憶連帯 元代表。 先月の選挙戦で与党 共に民主党 の衛生党 共に市民党 から立候補して当選 李容洙 イ・ヨンス 婆さん92歳・・・自称慰安婦被害者。 慰安婦団体は寄付金を集めても何に使ってるのかよく分からない ・2015年の韓日慰安婦合意の10億円の話は尹美香氏だけが知っていた。 私たち慰安婦は何も聞かされぬまま彼女の判断で合意拒否が行なわれた ・水曜集会はもうやめたい。 慰安婦団体は若者の心に日本への憎悪しか育てていない ・ユン・ミヒャン氏は「わたし イ・ヨンス がユン・ミヒャン氏を支持してる」と話してるがそれはすべて作り話。 yahoo. yahoo. 「国際法という約束を守れ」。 私的な正義は国内で勝手にやればいい、国家間の約束を守れ、というのです。 すると、韓国はこう言います。 「条約や合意では解決できない」。 文在寅大統領は2020年1月14日の新年記者会見でも、 「被害者の同意なしに韓日政府がいくら合意しても、問題解決の役には立たないことを、慰安婦合意で、切実に経験した」 「日本政府が被害者たちが収容できる法案を用意すれば、両国間で解決策を用意することもさほど難しくない」と話しました。 合意をしても役に立たないというのです。 同じく、元朝鮮半島出身労働者(いわゆる元徴用工)問題においては、「請求権協定(基本条約)では解決されていない」と主張しています。 条約締結から五十年以上も経った時点で。 韓国の弁は、国家間の約束である国際法よりもっと重要な「正義」があるというのです。 日本と韓国は過去を克服して未来志向で共に発展しなければならない関係だから、日本が負けろ、日本が折れろ、そうしないと大事な両国関係が破壊されてしまう、というのです。 少し書き換えてみると、「韓国が国際法を守るのではなく、日本が韓国の正義を守れ」です。 どことなく、今の日韓関係は、「借りたお金を返さない」ことと非常に似ているようにも見えます。 いや、「今の」でもありません。 ずっと前からそうでした。 393 名無し募集中。。。 1960年代から1980年代の、韓国の経済成長を表わすフレーズですが、この時代を否定すれば、韓国の経済発展への歩みが理解できなくなりかねないのですが……」 こう危惧するのは、神戸大学の木村幹教授だ。 「漢江の奇跡」は長年、韓国人の誇りだった。 朴正煕政権で成立した「日韓請求権協定」によって日本から得た5億ドルの経済支援で、韓国経済は奇跡的な高度成長を成し遂げ、今日の繁栄の礎になった。 だが、文在寅大統領(66)や周囲の人間は、この時代を評価したくない。 日本の支援もあって経済成長した朴正煕政権を、最新の歴史教科書では「維新独裁」と否定的に決めつけ、 日本統治時代をモデルにしたともいわれる農村振興運動「セマウル運動」も、記述が削除された。 また、文政権の教科書改訂は、初代大統領の李承晩にも及ぶ。 1948年8月15日の「大韓民国樹立」を「大韓民国政府樹立」に変更したのは、この日に政府ができただけ、と初代大統領・李承晩の業績を矮小化するためだという。 さらに、「朝鮮半島における唯一の合法政府」という記述も削除。 これは文大統領が、1919年に上海に設立された「大韓民国臨時政府」を評価するからだ。 その反面、北朝鮮には融和的だ。 朝鮮戦争は、「北朝鮮の南侵から始まった」とする記述は、2018年から削除された。 極めつきは、2019年6月、「顕忠日(戦没者追悼のための国家記念日)」での文大統領の演説だ。 1919年に設立された、臨時政府の「光復軍」で副司令官を務めた金元鳳を「韓国軍のルーツ」と称えたのである。 彼が韓国軍のルーツという発言は、中国の国家主席が、『人民解放軍を作ったのは蒋介石』と発言するのと同じぐらいあり得ないことです」(前出・木村氏) これも朴正煕ら、旧日本軍や旧満州国軍出身者が多かった韓国軍の本来の創設者たちを、「親日残滓」として否定したいからだ。 「国内の保守派こそ、文政権がもっとも意識する敵。 彼らの否定こそ、文政権が重視する歴史観です。 韓国を発展させた保守派を無理に否定し、文政権の歴史観を上書きしようとするので、どこまでいってもフィクションめいてしまうのです」(同前) 以下では、文政権誕生以来の、韓国の教科書記述の変化をまとめた。 日韓の溝はさらに深まるばかりである。

次の

「#検察庁法改正案に抗議します」声上げた著名人たち ミュージシャンから俳優、漫画家まで

検察庁 法 改正 案 に 抗議 し ます を 訴え た 反日 くん たち

検察庁法改正に抗議する芸能人 Twitter上で「#検察庁法改正に抗議します」という投稿が数百万に及んだ。 小泉今日子さんや「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんという不思議な名前の人など芸能人が大勢参加 したという。 検察庁法改正については細かく触れないが、3月に閣議決定された時には野党や一部メディアは騒いだものの、芸能界からは声はほとんど上がらなかった。 確かに芸能人に直接関係ないし、かなりマイナーな話題なので、なぜ今になってこのような声が上がるのか不思議に思っていた。 今回多くの有名人が Twitterに投稿したのはどうも不自然だということで、仕掛け人がいるのではないかという疑惑が持ち上がった。 で、その仕掛け人候補の一人に名前が挙がっていたラサール石井さんがフジテレビの番組に出て面白いことを言った(ラサールさんは仕掛け人であることを否定)。 「今みんなコロナのこの状態に怒っていると思う。 政府にもっとちゃんとしてくれよという気持ちがあると思う。 補償もしてくれよとか。 その怒りに火をつけた。 」 ラサールさんはこう言っている。 新型コロナへの八つ当たりなのか? 確かに芸能界の仕事は減っている。 生活に困っている人もいるだろう。 ということはコロナで参っているから政権に八つ当たりしているということなのか? そう言えば思い当たることがあった。 これは不思議な数字だった。 どうやら国民は個別の政府の対応には一応納得しながらも、今後の経済に強い不安を感じ、自粛生活にはうんざりし、感染には脅えている。 楽しいことは何もない。 だから政府に対する怒りの気持ちが強くなるのではないか。 意見をはっきり言わねば! だったら検察庁法改正に対する抗議はただの八つ当たりなのかもしれない。 ただ八つ当たりでも意見は意見だ。 ちゃんと言った方がいい。 「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんが「ファン同士で喧嘩するのは嫌だなぁ」と言って投稿を削除したのは残念だった。 ネット上では「何もわからない芸能人が政権に抗議とか気楽に言ってかっこつけるな」という声が大きく、そういう人たちの思うツボだからだ。 自分で意思表明する以上は「八つ当たりではありません」とはっきり言わねばならないと思う。 自分の問題なのだ。 先ず検索して調べて自分の頭で真剣に考える。 だから、 「甘利明 黒川弘務」や「詩織さん事件 北村滋」で 検索する以外にも その他にも、 「砂川事件 田中耕太郎最高裁長官 アメリカ」や「佐藤栄佐久知事 原発 不当逮捕」で検索しなければいけない。 つまり、検察司法の国民裏切りは今始まったことではないという深い事実に向き合いたたかうことだ。 自分の問題だからだ。 検察庁法改正案に反対する者を執拗に叩く改憲チンピラ右翼の底の浅いすり替え、ゴマカシが日米軍産の改憲利権といつも抱き合って来たのは、誰でも知っている事実だ。 06 ID:dYxLolgn0 桑子はオリンピックを最短で閉幕させた伝説のアナウンサー。 横から見るか? ひばりくん! 』)、克亜樹(『ふたりエッチ』)、けらえいこ(『あたしンち』)、 末次由紀(『ちはやふる』)、大童澄瞳(『映像研には手を出すな! 』)、所十三(『特攻の拓』)、伊藤潤二(『富江』)、田辺イエロウ(『結界師』) さそうあきら(『神童』)、ますむらひろし(『アタゴオル』)、しりあがり寿(『ヒゲのOL薮内笹子』)、 いしいひさいち(『となりの山田くん』)、喜国雅彦(『傷だらけの天使たち』)、相原コージ(『サルまん』)、竹熊健太郎(『サルまん』)鈴木みそ(『あんたっちゃぶる』)、 星里もちる(『りびんぐゲーム』)、新井英樹(『宮本から君へ』)、小栗左多里(『ダーリンは外国人』)、松田奈緒子(『重版出来! 』)、ヤマザキマリ(『テルマエ・ロマエ』)、広江礼威 (『BLACK LAGOON』)、 瀧波ユカリ(『江古田ちゃん』)、山下和美(『天才柳沢教授の生活』)、吉田戦車(『伝染るんです。 』)、小玉ユキ(『坂道のアポロン』)、島崎譲(『THE STAR』)、 松田洋子(『赤い文化住宅の初子』)、ヤマシタトモコ(『さんかく窓の外側は夜』)、篠原千絵(『海の闇、月の影』) 香山リカ死ね室井佑月死ね津田大介死ね松尾貴史死ね ラサール石井死ね高田延彦死ね水原希子チョン死ね浅野忠信死ね 町山智浩死ね江川紹子死ねウーマン村本死ね アジカン後藤死ね坂本龍一死ね伊原剛志死ね八嶋智人死ね 笑福亭鶴瓶死ね麻木久仁子死ね宍戸開死ね森公美子死ね 秋元才加死ね星田英利死ね星野源死ね ジョン・カビラ死ねラブリ死ねアンミカ死ね石田純一死ね 大竹まこと死ね城田優死ね大久保佳代子死ね井浦新死ね東ちづる死ね 小島慶子死ね能町みね子死ね関口宏死ね甲斐よしひろ死ね遥洋子死ね 美内すずえ死ね原田泰久死ね羽海野チカ死ねゆうきまさみ死ね二ノ宮知子死ね 田亀源五郎死ねおかざき真里死ね山本サトシ死ね寺嶋裕二死ね 海野つなみ死ね上北ふたご死ね江口寿史死ね克亜樹死ねけらえいこ死ね 末次由紀死ね大童澄瞳死ね所十三不運とダンスっちまえ伊藤潤二田辺イエロウ死ね さそうあきら死ねますむらひろし死ねしりあがり寿死ねいしいひさいち死ね 喜国雅彦死ね相原コージ死ね竹熊健太郎死ね鈴木みそ死ね星里もちる死ね 新井英樹死ね小栗左多里死ね松田奈緒子死ねヤマザキマリ死ね広江礼威死ね 瀧波ユカリ死ね山下和美死ね吉田戦車死ね小玉ユキ死ね島崎譲死ね松田洋子死ね ヤマシタトモコ死ね篠原千絵死ね宮本亜門死ね世良公則死ねきゃりーぱよぱよ死ね コムアイ死ね小泉今日子死ね畑中葉子死ね在日浜野謙太死ね吉永小百合死ね.

次の