ペンション ゆうき。 ペンションゆうき

ペンション ゆうき ようこそ【楽天トラベル】

ペンション ゆうき

僕が宿泊したのは高山祭りで高山市内のホテルは何処も満室で仕方なく 楽天から「ペンションゆうき」を選択した。 楽天に掲載されているので 優良だろうと勝手な判断したのが過ちでした。 高山市内から約1時間ほど山奥のスキー場の近くにそのペンションはある。 ペンションと耳にすると美しく白い館で美味しい紅茶とチーズケーキと イメージしてしまうが、、、とんでもない ここはお化け屋敷です。 駐車場から玄関までは変形ブロックを数メートル昇ることになる。 玄関の扉を開くとそこは薄暗くて湿った空気が漂っている。 少し猫背の爺さんがしがれた声で部屋に案内してくれた。 僕は洋室で同行した知人は和室だった。 僕が選択した洋室の天井はどす黒い 染みが不気味だ。 それに天井には無数のカメムシがうごめいている。 カメムシは壁はカーテンにも多く生息している。 部屋のベッドのシーツを目を凝らしてみると無数の髪の毛が落ちている。 細く長い髪は毛布にはあった。 怖いw かけ布団は湿っていてクサい匂いがする。 気持ち悪いです。 部屋にはテレビありません。 冷蔵庫ありません。 トイレは共同で和式です。 風呂も共同で浴槽はあるけど湯はありません。 シャワーを使ってると「もったいない」という叫び声が聞こえてきてガスが 止められる。 つまり、シャワーは水しか使えないということです。 知人の和室はもっと恐ろしい。 その部屋で一般的な精神状態をもつ人は 恐怖に襲われるでしょう。 畳には人の形らしき黒く腐った染みが異様さを 増幅させてくれる。 そこで亡くなられた方が放置されたまま腐敗した染み なんだと思われる。 その部屋で宿泊した友人は部屋の灯りを消して寝てると お婆さんがその染みの上に寝ているような気がして恐くなって部屋の灯りは 消さずに寝たという。 朝食はサービスでついていた。 その朝食のテーブルに置かれたお茶が入った ポットは錆びて汚くて廃品回収からもってきたとしか思えない。 とてもその中に入ったお茶は飲む勇気が僕には無かった。 テレビの心霊番組で暗視カメラで撮影して「ほほぅ オーブが浮遊してますね」 という ロケにはぴったりの場所だ。 常識的な精神をもつ方はこのペンションを利用することを辞めてください。 … 評判があまりよろしくないことは知っていましたが、翌日のマラソンに備えて、他に宿が見つからなかったので宿泊しました。 ・建物が汚い ・壁が薄い 隣の部屋のいびきがよく聞こえる ・シャワーしかない ・部屋が異常に埃っぽい この辺は我慢できますが、 ・共用の食堂で冷暖房が一切かけられていない とても寒かった ・共用のトイレが異常に臭い ・夕食があまりにも少ない 朝食とほとんど変わらない量 特に食事が不満でした。 朝夕つけると2000円ですが、それですら高く思えてなりません。 近くの温泉を案内されるので、そちらで食事をした方が満足できたと思います。 宿の紹介ページで食事の写真が堂々と貼られているのがせめてもの良心でしょうか。 私は迂闊にも宿泊前にその写真を見ていませんでした。 Ditry, filthy, old pension. We had twin room with insects in the sheets, broken heater that suddenly blowing cold air and couldn't be feexed all night in -2 outside. The owner coiln't give us a kee to the room because the door was broken and couldn't be shut at all! you don't get towels and there is only one common shower for everybody down near the loby. Of coures toilets Japaneese are common as well. By the way, we try to get our money back from the owner, for all these bad things but he didn't agree. He kept saying in Japaneese that we are obliged to the agency Rakuten , eventhough we payed him in cash. He didn't let us see the room before paying, he surley knew why... Rakuten answered to our complaint that they are just an agence, but, don't they think they should take out such a pension from their list??

次の

ペンション ゆうき クチコミ・感想・情報【楽天トラベル】

ペンション ゆうき

僕が宿泊したのは高山祭りで高山市内のホテルは何処も満室で仕方なく 楽天から「ペンションゆうき」を選択した。 楽天に掲載されているので 優良だろうと勝手な判断したのが過ちでした。 高山市内から約1時間ほど山奥のスキー場の近くにそのペンションはある。 ペンションと耳にすると美しく白い館で美味しい紅茶とチーズケーキと イメージしてしまうが、、、とんでもない ここはお化け屋敷です。 駐車場から玄関までは変形ブロックを数メートル昇ることになる。 玄関の扉を開くとそこは薄暗くて湿った空気が漂っている。 少し猫背の爺さんがしがれた声で部屋に案内してくれた。 僕は洋室で同行した知人は和室だった。 僕が選択した洋室の天井はどす黒い 染みが不気味だ。 それに天井には無数のカメムシがうごめいている。 カメムシは壁はカーテンにも多く生息している。 部屋のベッドのシーツを目を凝らしてみると無数の髪の毛が落ちている。 細く長い髪は毛布にはあった。 怖いw かけ布団は湿っていてクサい匂いがする。 気持ち悪いです。 部屋にはテレビありません。 冷蔵庫ありません。 トイレは共同で和式です。 風呂も共同で浴槽はあるけど湯はありません。 シャワーを使ってると「もったいない」という叫び声が聞こえてきてガスが 止められる。 つまり、シャワーは水しか使えないということです。 知人の和室はもっと恐ろしい。 その部屋で一般的な精神状態をもつ人は 恐怖に襲われるでしょう。 畳には人の形らしき黒く腐った染みが異様さを 増幅させてくれる。 そこで亡くなられた方が放置されたまま腐敗した染み なんだと思われる。 その部屋で宿泊した友人は部屋の灯りを消して寝てると お婆さんがその染みの上... 僕が宿泊したのは高山祭りで高山市内のホテルは何処も満室で仕方なく 楽天から「ペンションゆうき」を選択した。 楽天に掲載されているので 優良だろうと勝手な判断したのが過ちでした。 高山市内から約1時間ほど山奥のスキー場の近くにそのペンションはある。 ペンションと耳にすると美しく白い館で美味しい紅茶とチーズケーキと イメージしてしまうが、、、とんでもない ここはお化け屋敷です。 駐車場から玄関までは変形ブロックを数メートル昇ることになる。 玄関の扉を開くとそこは薄暗くて湿った空気が漂っている。 少し猫背の爺さんがしがれた声で部屋に案内してくれた。 僕は洋室で同行した知人は和室だった。 僕が選択した洋室の天井はどす黒い 染みが不気味だ。 それに天井には無数のカメムシがうごめいている。 カメムシは壁はカーテンにも多く生息している。 部屋のベッドのシーツを目を凝らしてみると無数の髪の毛が落ちている。 細く長い髪は毛布にはあった。 怖いw かけ布団は湿っていてクサい匂いがする。 気持ち悪いです。 部屋にはテレビありません。 冷蔵庫ありません。 トイレは共同で和式です。 風呂も共同で浴槽はあるけど湯はありません。 シャワーを使ってると「もったいない」という叫び声が聞こえてきてガスが 止められる。 つまり、シャワーは水しか使えないということです。 知人の和室はもっと恐ろしい。 その部屋で一般的な精神状態をもつ人は 恐怖に襲われるでしょう。 畳には人の形らしき黒く腐った染みが異様さを 増幅させてくれる。 そこで亡くなられた方が放置されたまま腐敗した染み なんだと思われる。 その部屋で宿泊した友人は部屋の灯りを消して寝てると お婆さんがその染みの上に寝ているような気がして恐くなって部屋の灯りは 消さずに寝たという。 朝食はサービスでついていた。 その朝食のテーブルに置かれたお茶が入った ポットは錆びて汚くて廃品回収からもってきたとしか思えない。 とてもその中に入ったお茶は飲む勇気が僕には無かった。 テレビの心霊番組で暗視カメラで撮影して「ほほぅ オーブが浮遊してますね」 という ロケにはぴったりの場所だ。 常識的な精神をもつ方はこのペンションを利用することを辞めてください。 さらに表示 一部のみ表示する.

次の

絶対に宿泊禁止。恐ろしい心霊スポット。

ペンション ゆうき

僕が宿泊したのは高山祭りで高山市内のホテルは何処も満室で仕方なく 楽天から「ペンションゆうき」を選択した。 楽天に掲載されているので 優良だろうと勝手な判断したのが過ちでした。 高山市内から約1時間ほど山奥のスキー場の近くにそのペンションはある。 ペンションと耳にすると美しく白い館で美味しい紅茶とチーズケーキと イメージしてしまうが、、、とんでもない ここはお化け屋敷です。 駐車場から玄関までは変形ブロックを数メートル昇ることになる。 玄関の扉を開くとそこは薄暗くて湿った空気が漂っている。 少し猫背の爺さんがしがれた声で部屋に案内してくれた。 僕は洋室で同行した知人は和室だった。 僕が選択した洋室の天井はどす黒い 染みが不気味だ。 それに天井には無数のカメムシがうごめいている。 カメムシは壁はカーテンにも多く生息している。 部屋のベッドのシーツを目を凝らしてみると無数の髪の毛が落ちている。 細く長い髪は毛布にはあった。 怖いw かけ布団は湿っていてクサい匂いがする。 気持ち悪いです。 部屋にはテレビありません。 冷蔵庫ありません。 トイレは共同で和式です。 風呂も共同で浴槽はあるけど湯はありません。 シャワーを使ってると「もったいない」という叫び声が聞こえてきてガスが 止められる。 つまり、シャワーは水しか使えないということです。 知人の和室はもっと恐ろしい。 その部屋で一般的な精神状態をもつ人は 恐怖に襲われるでしょう。 畳には人の形らしき黒く腐った染みが異様さを 増幅させてくれる。 そこで亡くなられた方が放置されたまま腐敗した染み なんだと思われる。 その部屋で宿泊した友人は部屋の灯りを消して寝てると お婆さんがその染みの上に寝ているような気がして恐くなって部屋の灯りは 消さずに寝たという。 朝食はサービスでついていた。 その朝食のテーブルに置かれたお茶が入った ポットは錆びて汚くて廃品回収からもってきたとしか思えない。 とてもその中に入ったお茶は飲む勇気が僕には無かった。 テレビの心霊番組で暗視カメラで撮影して「ほほぅ オーブが浮遊してますね」 という ロケにはぴったりの場所だ。 常識的な精神をもつ方はこのペンションを利用することを辞めてください。 … 評判があまりよろしくないことは知っていましたが、翌日のマラソンに備えて、他に宿が見つからなかったので宿泊しました。 ・建物が汚い ・壁が薄い 隣の部屋のいびきがよく聞こえる ・シャワーしかない ・部屋が異常に埃っぽい この辺は我慢できますが、 ・共用の食堂で冷暖房が一切かけられていない とても寒かった ・共用のトイレが異常に臭い ・夕食があまりにも少ない 朝食とほとんど変わらない量 特に食事が不満でした。 朝夕つけると2000円ですが、それですら高く思えてなりません。 近くの温泉を案内されるので、そちらで食事をした方が満足できたと思います。 宿の紹介ページで食事の写真が堂々と貼られているのがせめてもの良心でしょうか。 私は迂闊にも宿泊前にその写真を見ていませんでした。 Ditry, filthy, old pension. We had twin room with insects in the sheets, broken heater that suddenly blowing cold air and couldn't be feexed all night in -2 outside. The owner coiln't give us a kee to the room because the door was broken and couldn't be shut at all! you don't get towels and there is only one common shower for everybody down near the loby. Of coures toilets Japaneese are common as well. By the way, we try to get our money back from the owner, for all these bad things but he didn't agree. He kept saying in Japaneese that we are obliged to the agency Rakuten , eventhough we payed him in cash. He didn't let us see the room before paying, he surley knew why... Rakuten answered to our complaint that they are just an agence, but, don't they think they should take out such a pension from their list??

次の