ミミッキュ 剣盾。 【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策

【ポケモン剣盾】ミミッキュの入手方法と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

ミミッキュ 剣盾

ポケモンソード・シールド(剣盾)で 「ミミッキュ」の出現場所や天気条件、種族値や強い理由について記載していきます。 どこにいるのか随時追加します。 分布図以外もテクテクと歩く姿が発見される謎。 出現場所・出現条件 草の間で発見! 出現場所:ワイルドエリア 「巨人の鏡池」、「ハシノマ原っぱ」(天候:霧のみ) 巨人の鏡池:北側草むらで発見! 姿は見えないので「!」が出たら遭遇しまくろう。 ハシノマ原っぱ:石橋の下草むら・南の池付近の草むらで発見! 姿が見える(シンボルエンカウント)が草より背が低いため見つけるのが困難です。 種族値・強さ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 55 90 80 50 105 96 476 攻撃90だが、特性「ばけのかわ」で1ターン稼いでいるうちに 「つるぎのまい」(入手方法:ノーマルタイプのレイドで技レコードドロップ中確率)を覚えて攻撃ランク2上げて強力アタッカーにできる。 次のターンは 先制ができる「かげうち」(レベル14で覚える)で攻撃をするパターン強いため人気がある。 タイプ相性 倍率 タイプ ばつぐん 2倍) ゴースト・鋼 いまひとつ 0. 5倍)のじゃれつく・シャドークローは強力です。 特性「ばけのかわ」 特性「ばけのかわ」 特性「ばけのかわ」は続行です。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】ミミッキュの育成論と対策

ミミッキュ 剣盾

ミミッキュの基本データ HP 55 タイプ ゴースト こうげき 90 フェアリー ぼうぎょ 80 特性 ばけのかわ とくこう 50 とくぼう 105 夢特性 ー すばやさ 96 ミミッキュ 特性「ばけのかわ」でダメージを無効化 「ばけのかわ」は1試合につき1度だけ、受けるダメージを無効化することが出来るとくせいです。 ) どんな攻撃が飛んできても一発は耐えられるため、 殆どの場面で確実に1回は動けるのが特徴です。 特性を活かした豊富な型 ミミッキュは前述のとくせいと豊富なわざによって型が読みづらいのが特徴です。 何でも耐える=生存しやすいと考えて「トリックルーム」要因に 何でも耐える+「かげうち」=殴り合いに強いと解釈してアタッカーに といったように、180度違った配分・構成を取ることが出来ます。 その他にも攻撃技・補助技ともに実戦レベルのわざを大量に覚えるため、パーティによって様々な構成を取ることが出来ます。 ミミッキュの技 有用な攻撃技 じゃれつく タイプ一致技。 外しが負けに直結するので注意。 ゴーストダイブ タイプ一致技。 まもる貫通で絶対に当たる溜め技で、ターン稼ぎにも有効。 シャドークロー タイプ一致技。 威力は低いが即時打点を出せる。 かげうち タイプ一致の先制技。 射程を広げられる優秀なわざ。 ウッドハンマー 命中安定・高火力の草打点。 タイプ一致の「シャドークロー」よりも火力がある。 ドレインパンチ バンギラス、ドリュウズ、キリキザン等との殴り合いに有用。 有用な変化技 つるぎのまい こうげきランクを上昇させる。 まもる 大事に扱いたい場合に。 トリックルーム 特性のお陰で発動しやすい。 ちょうはつ サポート系ポケモンへの妨害に。 おにび 素早さを活かして上から物理ポケモンを妨害できる。 でんじは トリックルームに次ぐ素早さ操作。 みちづれ 集中攻撃されやすい性質を活かして相手を道連れに。 のろい ミミッキュが腐ってしまう盤面で有用なわざ。 広い攻撃範囲を活かして様々なポケモンと打ち合うことが出来ます。 「ウッドハンマー」の枠はパーティに応じて「ドレインパンチ」「つるぎのまい」などを使い分けると良いでしょう。 この型のミミッキュを採用したパーティ 集計期間 順位 10位 6位 13位 14位 16位 17位 13位 21位 22位 21位 23位 23位 24位 15位 16位 18位 19位 9位 9位 8位 7位 9位 7位 8位 6位 7位 12位 ミミッキュとの主な組み合わせ ドラパルト ダイマックスドラパルトの「ダイホロウ」の防御低下と合わせて一気にビートダウンできる組み合わせです。 先発に並べても強いのですが、ゲーム中盤~終盤に真価を発揮します。 バンギラス ミミッキュの攻撃がやや通りにくい炎タイプに対して強く、逆にバンギラスの苦手なかくとうタイプにはミミッキュが強いという組み合わせ。 トリックルーム型、アタッカー型のどちらでも相性が良いです。 ミミッキュの対策 ナットレイ 高いぼうぎょと耐性、てつのトゲによって非常に有利なポケモンです。 しかし、 上を取れるポケモンでは無いので隣に縛られないように立ち回る必要があります。 トリックルームを展開して縛るのが最もポピュラーな形です。 アーマーガア ナットレイ同様、攻撃を受け切れるポケモンです。 自身のぼうぎょが上がっていない状態のアーマーガアでは隣と合わせて押し切られる可能性もあるため、「てっぺき」「ダイスチル」等を積んでおくとなお安心でしょう。 ドリュウズ 特性「かたやぶり」によってミミッキュの「ばけのかわ」を貫通することができます。 ただし素のすばやさでは負けているため、アタッカー型の「ゴーストダイブ」に翻弄されないように型を見極める必要があります。 さいごに ダブルバトルにおけるミミッキュの育成論と対策について紹介しました! みなさんのパーティ考察や育成の参考になれば幸いです。 記事内容は追加され次第更新していく予定です。 5世代を愛する男。 2020年も近いというのにBW2オフを主催している。 ダブルバトル、おえかき、冷静なツッコミを担当するイキリオタク。 アイコンはゆずとさんから。 <主な実績> PJCS(全国大会)2016,2018,2019出場(ゲーム部門)、WCS(世界大会)2016,2018 Day1出場(ゲーム部門)、世界大会の配信中に「Right guy looks cute. 」と言われる(ゲイ部門) 関連する記事• 2020. 10 レンタルチームID: 0000 0003 0K87 3J 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構 […][…]• 2020. 19 目次 1. ドサイドンの基本データ2. ドサイドンの特徴2. 特性「ハードロック」+ダイマックス […][…]• 2020. 09 目次 1. ナットレイの基本データ2. ナットレイの特徴2. 優秀なタイプと耐久2. 強力な […][…]• 2020. 15 目次 1. はじめに2. ダブルバトルの使用率2. トップ303. ピックアップ3. ミミッ […][…]• 2020. 13 レンタルチームID: 0000 0008 33F3 KT 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 個 […][…].

次の

【ポケモン剣盾】自分が使っているミミッキュの型を全部紹介する【育成論】

ミミッキュ 剣盾

のろいいたみわけミミッキュ 今回は先日書いた「ヌルアント」構築についての対策になる「ミミッキュ」を紹介します。 USUM中期から流行り始めたミミッキュの型で、 決定力のないサポートや起点づくりにとても強く出れます。 今日は「のろい」「いたみわけ」ミミッキュの強いところを解説していきます。 技構成 「のろい」 ゴーストタイプが使うと自分のHPを半分減らすことによって相手の最大HPを4ぶんの1毎ターン削る メインのダメージ源。 いかにこのタイプのミミッキュとバレないかが重要である。 通常の剣舞ミミッキュを受けに来た受けポケモンを逆にハメ倒す。 「いたみわけ」 相手のHPと自分のHPを同じ数値にする。 回復ソース。 「みがわり」「のろい」の自傷ダメージを無理やり取り戻す。 この技によって何度も「みがわり」「のろい」を施行する。 「みがわり」 自分の最大HPを4分の1削って自分の身代わりを出す。 抜群がとれる相手には積極的にうっていきましょう。 アドが取れるまで「みがわり」連打 2. 「ばけのかわ」を犠牲にのろいを入れる 3. 受けられるポケモンに引く 後攻であっても殴ってくるということは、安定してうけられるポケモンが後続に存在しない可能性が高いので、対面で打ち負けたとしてもある程度削っておきたいという事なので、 1. アドが取れるまで「みがわり」連打 かなり運が絡む選択肢です。 2回目のみがわりを割られた時点で、「ばけのかわ」破壊のダメージと合わせて「のろい」で落ちてしまいます。 最大リターンを求めるならこちらですが、あまりオススメできません。 「ばけのかわ」を犠牲にのろいを入れる を選択しても構わないと思います。 のろいを入れた後は「みがわり」を連打すればスリップダメージを稼げますので、ある程度まで削ったら「じゃれつく」で落としてしまいましょう。 後続のミミッキュより早いポケモンに、落とされてしまう可能性が高いですが、先に2体目を見れるのでこちらが有利な選択肢をとれます。 受けられるポケモンに引く 後出しでそのポケモンを処理できる控えがいる場合や、相手の構築でどうしても「陰キャミミッキュ」で見る必要があるポケモンがいる場合は退かざるを得ません。 「ばけのかわ」を残して引くことになるので、相手のダイマックスターンの消費などにも一役買ってくれますし、腐りにくいです。 自分より早いポケモンと対面した場合 1. 受けられるポケモンに引く 2. 「ばけのかわ」を犠牲に攻撃技で削りにいく 3. 「ばけのかわ」を犠牲にのろいを入れる 4. 「ばけのかわ」を犠牲にみがわりを張る。 受けられるポケモンに引く こちらが安定です。 そもそも「ミミッキュ」より早いポケモンが「陰キャミミッキュ」の役割ではありません。 他のポケモンを見るために選出していることが殆どです。 選出時点でキチンと引き先を用意しておくのが理想です。 「ばけのかわ」を犠牲に攻撃技で削りにいく 対面次第ではこちらもありです。 基本的には相手が弱点でもない限り、一撃で落とせることはないのであまりオススメではないですが、「サザンドラ」や「ドラパルト」には手痛いダメージを与えることができるのでアリだと思います。 「ばけのかわ」を犠牲にのろいを入れる オススメではないです。 のろいを入れた後の攻撃技で落とされてしまうので「のろい」くらいの仕事しかできません。 起点にはならないですが、最悪ではありませんが、「陰キャミミッキュ」としての役割は果たせないまま落ちてしまいます。 「ばけのかわ」を犠牲にみがわりを張る。 最大リターンを求める選択肢になります。 2回みがわりを壊されてしまうと、ばけのかわ破壊ダメージと合わせて、「のろい」自傷ダメで落ちてしまいますが、1回はやって良いと思います。 相手が物理受けの対策ポケモンに引いてくれたら爆アドです。 「じこさいせい」などで体力を回復してきてもそれが逆にこちらの回復ソースになります。 陰キャミミッキュのダメージ源は「のろい」なので、どんなに硬い相手にも同じようにダメージを与えることができます。 性格・努力値 出来るだけ多くの相手にようき最速での採用になります。 努力値は「攻撃技」での決定力があがるAS振り、不利対面で役割遂行しやすくなるHS振りのどちらかがオススメです。

次の