仁王2 陰陽師 装備。 【仁王2】神器武器の入手方法

【仁王2】おすすめ陰陽スキル

仁王2 陰陽師 装備

0 【 -】 符術・禁水符が強化され、使用時に周囲にいる味方にも効果が付与されるようになる。 0 【 陰陽の道 中伝】 符術・養身符が強化され、使用に周囲にいる味方にも効果が付与されるようになる。 【 -】 常世払いで常世を消せる距離が伸びる。 【 -】 符術・金剛符が強化され、使用時に周囲にいる味方にも効果が付与されるようになる。 【 陰陽の道 中伝】 符術・護身符が強化され、使用時に周囲にいる味方にも効果が付与されるようになる。 使用すると攻撃受けるダメージを一定量無効化する。 【 -】 金剛符を支度できる。 使用すると防御力が増加する。 【 -】 加持符を支度できる。 使用すると毒と麻痺への抵抗力が増加する。 【 -】 浄纏符を支度できる。 使用すると一定時間武器に浄属性を付与し、敵に追加の気力ダメージを与える。 【 陰陽の道 中伝】 奪霊符を支度できる。 使用すると攻撃を当てるたびにアムリタが得られるようになる。 【 陰陽の道 初伝】 昂霊符を支度できる。 使用するとアムリタゲージがたまりやすくなる。 【 -】 通占符を支度できる。 使用するとコンパスで感知できるものが増える。 【 陰陽の道 中伝】 集財符を支度できる。 使用すると得られる金が増加する。 【 -】 召火符を支度できる。 使用すると火の力を呼び起こし、武器にまとわせる。 【 陰陽の道 中伝】 修羅符が支度できる。 使用すると防御力が減少するが近接攻撃力が増加する。 【 陰陽の道 初伝】 昂妖符を支度できる。 使用すると一定時間、妖力の加算量が増加する。 【 -】 禁火符を支度できる。 使用すると火への抵抗力が増加する。 【 陰陽の道 奥伝】 宿心昇華符を使用できる。 使用すると装備中の武器の愛用度を全て消費し、攻撃力と幸運を上昇させる。 武器の愛用度が300未満の場合は使えない。 【 陰陽の道 奥伝】 従火符を支度できる。 使用すると火の玉が複数現れ、一定時間付き従う。 火の弾は接触した敵に火ダメージを与え、強い攻撃を行うごとに1つずつ突撃する。 【 陰陽の道 中伝】 式神・火卒を支度できる。 使用すると火の式神(しきがみ)を設置する。 敵に触れるか、敵味方問わず攻撃を受けると発動し、一定範囲無いの敵に火ダメージを与える。 【 陰陽の道 初伝】 火弾符を支度できる。 使用すると火の力を弾として放ち、敵にダメージを当たえる。 【 陰陽の道 奥伝】 宿心解放符を支度できる。 使用すると装備中の武器の愛用度を全て消費し、光の刃を放つ。 武器の愛用度が300未満の場合は使えない。 【 陰陽の道 中伝】 感爆符を支度できる。 使用すると、その敵は体力が0になる・ダウンする・火の状態異常のいずれかにより爆発する。 この爆発に巻き込まれた別の敵もまた爆発する。 【 陰陽の道 中伝】 火爆符を支度できる。 使用すると火球を放ち、爆発させて敵にダメージを与える。 【 陰陽の道 初伝】 封力符を支度できる。 使用すると敵の攻撃量が減少する。 【 陰陽の道 中伝】 拳力符を支度できる。 使用すると素手の攻撃力が増加する。 【 陰陽の道 中伝】 克金符を支度できる。 使用すると敵の防御力が減少する。 【 -】 禁水符を支度できる。 使用すると水への抵抗力が増加する。 【 -】 召水符を支度できる。 使用すると水の力を呼び起こし、武器にまとわせる。 【 陰陽の道 中伝】 養身符を支度できる。 使用すると体力が除々に回復する。 【 陰陽の道 初伝】 活源符を支度できる。 使用すると範囲内の味方の除々に回復する。 【 -】 遅活符を支度できる。 使用すると敵がダメージを受ける度に精気が放出され、体力を回復させる。 【 陰陽の道 中伝】 水牙符を支度できる。 使用すると間欠泉のように激しく水柱が吹き上がり、敵にダメージを与える。 【 陰陽の道 初伝】 水弾符を支度できる。 使用すると水の力を弾として放ち、敵にダメージを与える。 【 陰陽の道 中伝】 式神・水卒を支度できる。 使用すると水の式神 しきがみ を設置する。 敵に触れるか、敵味方問わず攻撃を受けると発動し、一定範囲内の敵に水ダメージを与える。 【 陰陽の道 初伝】 水弾符を支度できる。 使用すると水の力を弾として放ち、敵にダメージを与える。 【 -】 召雷符を支度できる。 使用すると雷の力を呼び起こし、武器にまとわせる。 【 陰陽の道 奥伝】 縮地符を支度できる。 使用すると最後に拝んだ社に戻る。 【 -】 禁雷符を支度できる。 使用すると雷への抵抗力が増加する。 【 陰陽の道 中伝】 式神・雷卒を支度できる。 使用すると雷の式神 しきがみ を設置する。 敵に触れるか、敵味方問わず攻撃を受けると発動し、一定範囲内の敵に雷ダメージを与える。 【 -】 召雷符を支度できる。 使用すると雷の力を呼び起こし、武器にまとわせる。 【 陰陽の道 中伝】 封気符を支度できる。 使用すると敵の気力回復速度が減少する。 【 陰陽の道 中伝】 波動符を支度できる。 使用すると残心を行うと同時に波動による攻撃を放つことができるようになる。 【 陰陽の道 中伝】 雷霆符を支度できる。 使用すると雷を呼び、敵にダメージを与える。 【 陰陽の道 初伝】 斬衝符を支度できる。 使用すると一定時間、強い攻撃を行った際に武器から衝撃波を放てるようになる。 【 陰陽の道 初伝】 斥風符を支度できる。 使用すると体に風をまとい、一定時間、自分に向けて放たれた飛び道具を自動的に弾き返すようになる。 【 陰陽の道 中伝】 発気符を支度できる。 使用すると周囲に気を放ち、敵にダメージを与える。 【 陰陽の道 中伝】 護霊招来符を支度できる。 使用すると守護霊を一時的に呼び出し、敵を攻撃させる。 【 陰陽の道 初伝】 神箭符を支度できる。 使用すると矢が呼び出され、自動的に射出される。 ロックオン対象がいればその敵の、そうでない場合は視界内の最寄りの敵の急所を狙って飛ぶ。 【 -】 結界符を支度できる。 使用すると気力回復速度が上昇し、触れるだけで常世を消すことができる。 【 陰陽の道 奥伝】 粋然符を支度できる。 使用すると一定時間、良い状態、悪い状態を問わず状態変化の効果が全て無効になる。 【 陰陽の道 初伝】 遅鈍符を支度できる。 使用すると敵のあらゆる動作が遅くなる。

次の

仁王2攻略まとめ

仁王2 陰陽師 装備

もくじ• トレハン開始 1周目は全く意識しなかったトレハン。 2周目でようやく意味わかってきた。 強い装備を作る方法 血刀塚のドロップは+無し、打ち直し前のオプションなので掘るだけではダメ。 製法書で鍛造した防具は要求ステータスが半分になる。 ステータスのムダを省くことができる。 素性の良い装備と、高難度ミッションの+武器を繰り返し魂合わせして+値を上げる。 さらに打ち直しを繰り返してオプションを厳選。 2周目「強者の道」でウンザリ 封印していた手段をフル活用 ザコは「猫歩き&透っぱ」でスルー。 ボスは「鈍速&克金」で弱体化。 気持ちが切れた クリア率50%超えたあたり、「忍び寄る影」攻略中に気持ちが切れた。 やってることずっと同じやん。 敵に見つかったら最後、どこに行っても地獄、逃げても逃げても敵が増える、1発食らうと詰み。 ボスよりザコ複数戦がキツい。 一周目は 「変わり身~落下致命」の繰り返しでなんとか倒せた。 今度は陰陽師&忍者。 何人いるか確認する余裕もない。 3連戦がいずれも複数戦で、必死で倒したら3戦目に4方から大砲で撃たれるミッションも放置。 ダクソと比べると ダクソと違って不愉快。 こっちの攻撃入力に超反応で反撃、遠くから超精度の大砲スナイプ、一旦逃げようと思ったら後ろに敵湧いてる。 見辛い画面とそれに乗じた落とし穴とトラップ、天井から蜘蛛、岩、仙薬飲んだらオエ~の硬直に攻撃されて即死、などなど。 動作が遅すぎて腹立つ。 まとめ RPG、パズルゲーに近い。 ビルドが重要で、時間がかかる。 アクションを楽しんでるヒマはない。 やり込むほど思っていたのとは違う方向になってきた。 パッケージなら間違いなくここでゲオ。 手放せるなら「面白かったな~」という印象で終われたと思う。 しかしシーズンパスまで買ったので、どうしても負の感情が湧いてくる。 ゲームを楽しくプレイするために、 まずはパッケージ版を買う。 その上で手元に置いておきたいと思ったときだけDL版を買うようにする。

次の

【仁王2】陰陽術ビルド防具「陰陽武者具足シリーズ」:製法書の入手方法と揃え効果について紹介!

仁王2 陰陽師 装備

特に神器の170装備が貴重品なので、間違っても分解や奉納しないよう注意しておこう。 逢魔が時ミッションでの報告が多い 170装備の報告が多いのは、2週目の「逢魔が時ミッション」。 初回クリア報酬「」が美味しいので、15時の更新が入ったら1回クリアしておくと良い。 さらに、その妖怪武器を魂合わせの素材とすれば目当ての武器を170レベルにできる。 最終的には目当て装備の神器が欲しくなるため、神器が出やすくなる幸運を上げておいて損はない。 幸運は鍛冶屋「焼き直し」で用意しよう。 装備ドロップ率もあげておくとなお良い 幸運よりは優先度が下がるが、ドロップ率 特に装備 を上げておくのも有効だ。 1周あたりの期待値を高めることが、170装備集めの効率を底上げしてくれる。 秘伝書or製法書マラソンと同時に 170装備のドロップ率自体がとんでもなく低いため、アイテムを集めつつ副産物として狙うのもおすすめ。 欲しい秘伝書や製法書があれば、「」を使って強欲に欲しい物すべてのドロップを狙っていこう。 関連リンク 武器データベース.

次の